PNG対応のブラウザをお使い下さい。


最新記事へGO!

ひとつ新しい記事へGO!
9月下旬

ひとつ古い記事へGO!
8月下旬


01年9月
* * * * * * 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 * * * * * *
赤:休刊予定日
黄:特別配信


2001年9月1日〜15日
9月15日(土)
item RAF2002
Real Ale Festival 2002のホームページが更新していました。 トップページには大きく日程が書いてあり、それによれば2002年2月28日〜3月2日の三日間の開催だそうです。 場所は例年通りGoose Island Wrigleyvilleで行われるそうです。 来年は行けるか?
item ワールド・ビアカップ2002
来年開かれるワールド・ビアカップ2002の概要が発表されたようです。 いただいた情報によると
出品申込み: 2001年10月18日〜2002年1月11日
ビール審査: 2002年4月9日〜10日 (場所:Cleveland, Ohio, USA)
発表表彰式: 2002年6月12日 (場所:Aspen, Colorado, USA)
だそうです。
なお、ワールド・ビアカップ2002のホームページはこちらです。 日本地ビール協会の小田さんより情報をいただきました。 どうもありがとうございます。
item モルトミルの写真を掲載
アドバストブルーイングビール造りの道具にモルトミルの写真をアップしていました。 アジャスタブルなローラータイプでJSP製『MALTMILL』のようです。 昨日紹介したドラフトタワーと同様、詳細は後日掲載予定だそうです。 家でも使っていますが非常に良く挽けます。 アメリカでも高い評価を受けているようです。
ワイドコンバージョンレズ、でっかすぎ。
9月14日(金)
item Tilling Stillage
Brewin' BeagleAutomatic Tiling Stillageの取り扱いを開始していました。 これはカスクの中のビールが少なくなってくるとカスクが徐々に起き上がってくるという装置です。 仕組みは割合単純で、カスクが起き上がる方向にバネによる力が加えられているだけです。
これを使うと常にビールがタップ周辺に集まるので最後のビールまで飲めるようになります。
また、残念なことにDispensingにある製品が大幅に値上げされていました。 軒並み10%以上の値上げです。 たとえば、これまで$249だった中古のビアエンジンの新価格は$280です。
その他Jacketも値上げされています。 $52.00だったものが$64.00とこちらも大幅にアップです。
item 我が家のサーバー更新
ビールサーバードットコム『我が家のサーバー』を更新していました。 新に『自サバ』となった人は、最近テレビにも出演されたというホシザキ@大田さんでした。 本当に普通の家?
item ドラフトタワー
アドバンストブルーイングケグ、CO2関連用品にドラフトタワーが登場していました。 写真だけの掲載で、詳細は近日公開とのことです。 見た感じブラス製の二連タワーのようです。 これがいくらで売り出されるのか楽しみです。
やっと飛行機が動きだしたようですね。 何とか行けるか。
9月13日(木)
item Caramel 100は終了?
Cargill Maltのラインナップが変わっています。 変化があったのはMalt DescriptionsにあるCaramel Maltで、これまでの100に代わって80が登場しています。 またTypical Malt Analysisでも同様に100の代わりに80が登場しています。 あまり濃いCaramel Maltは好まれないのでしょうか?
item フロアーモルティングのモルト
こちらもモルトネタです。 northern BREWERのトップページによるとBeeston's Maltがフロアーモルティングをやめたようで、同社のMaris Otter pale maltが終了しそうだと伝えていました。 その代わりにThomas Fawcett & Sonsのフロアーモルティング製品を取り扱うそうで、第一便が今にも到着しそうだとのことです。
item リンク追加
Campaign for Real Ale (CAMRA)External LinksThe Oxford Bottled Beer Databaseを加えていました。 説明文によると「A very comprehensive site listing bottled beers, tasting notes and user reviews.」だそうです。
飛行機、飛ぶの?
9月12日(水)
item 新しいタイトルロゴ
northern BREWERがタイトルロゴを新しいものにしていました。 トウモロコシのような麦の穂が印象的です。
また、各ページの左側にあるメニューに“Other Categories”という項目か登場していました。 カタログにあるカテゴリーでは分類できないモノを集めて掲載すると思われますが、どこにもリンクされていません。
item 新ワインキット
Heart's Homebrew Supplyが新しいワインキットの取り扱いを始めたようです。 新にワインカタログに登場したのは『Island Mist Fruit Flavored Wine Kits』というシリーズで、5種類登場しています。 キットの名前をざっと見ると全部普通のぶどう酒ではないようです。
先日紹介した20x32 Stainless Grape Pressですが、Item#がW119からW107に変更になり、また値段も$199.95から$119.95に書き換えられていました。 前回の更新の時に間違ったのでしょうか。
item 今度は洗米機
アドバンストブルーイング『こんな道具使っています』にまたまた珍品が登場していました。 今度は業務用の洗米機を使ったものだそうですが、これが何になるかはお楽しみということのようです。 形を見るとコニカルファーメンターあたりが順当そうですが、RIMS(「数理解析研究所」ではない)とかも考えられそうですね。
トップページに休業のお知らせが出ていました。 9月15、16日は休業となるため、メールの返信は17日になるとのことです。
item パブの営業時間
Campaign for Real Ale (CAMRA)のトップページに新しいバナーが掲載されていました。 このバナーはPledge Your Support!という、パブの営業時間に関する署名のページにリンクされています。
GABFに出発するまでにFreeBSD4.4が出てくれないと困る。
9月11日(火)
item 製麺機を改造したミル
アドバンストブルーイング『こんな道具使ってます』コーナーにまたまた珍品(失礼!)が登場していました。 今回登場したのは自家用製麺機“小野式I型”を改造したローラーミルで、1kgの麦芽を1分で挽く能力があるそうです。 もう、すごいとしか言いようがありません。
やっと机が来ました。
9月10日(月)
item 北米産ザーツホップ他
アドバンストブルーイングではビール造りの材料として新たに北米産ザーツホップ、Gypsum、Chalkなどの商品の販売を開始したそうです。
また、ワイン造りの材料と道具のCampden Tabletのところに堀賢一著『ワインの自由』から「二酸化硫黄(SO2)」についての記述を掲載していました。
一方、最近の更新によるとかなり色々なものの販売を検討している模様で、広く意見を求めていました。 ぜひ取り扱ってもらいたいものをリクエストすればかなうかも知れません。
久しぶりにStoutを仕込みました。
9月8日(土)
item ビールとワインも販売開始
St. Patrick'sがホームページを更新していました。 トップページにあるNew Productsの欄にはポルトガルから天然コルクが入荷のお知らせとLynne's 110+ Favorite Beers and 60+ Favorite Winesが加えられていまた。 このうち後者の“Lynne's…”はオースティンにある同店のみでの販売で、メールオーダーは受け付けないそうです。
またケグ関係のページKegging SystemsKegging Suppliesにも更新がありました。 前者では3ガロンケグ(中古)が在庫切れになったようです。 後者のページはずいぶんと変更があり、ポペットバルブやリリースバルブの写真が大きく掲載されており、これまで以上に充実しています。 一方でシングルゲージ・レギュレータが完全にカタログから姿を消しています。
item ホテルリスト
FOODEX JAPAN 2002の英語ページにホテルリストエージェントリストが登場していました。 現在のところ英語版しかないようです。
item 少し模様替え
Storey Booksが少し模様替えをしていました。 先頭にはワインの写真が掲載されており、“fall spice liquer”と文字が書かれています。
GABFから帰ってくるまでには机が届いていると良いなあ。
9月7日(金)
item カナダのオクトーバーフェスト
9月6日付け読売新聞夕刊の「いぶにんぐスペシャル・レジャー&趣味」欄に“カナダ・オンタリオでビールの祭典”と言うのがありました。 これによるとキッチナーとウォータールーというドイツ移民の町で10月5日〜13日の間『本国ドイツに次いで2番目に盛大なビールの祭典「オクトーバーフェスト」が開催される』そうです。
item The Wonderful Hobby of Homebrewing!
そういえば、先週のHOMEBREW ADVENURES Top storyはMike's Brew Cornerでした。 タイトルは“The Wonderful Hobby of Homebrewing!”でホームブルーの勧め的な内容でした。
item 秋バージョン
こちらもちょっと前の話題。 ビールニュースが秋バージョンと言うことで、色合いなどのデザインを変更していました。 茶色を基調として秋っぽさが出ています。 夏が終わって寂しい。
item 東京麦酒研究会のページ
こちらもそういえばという話題です。 先日東京麦酒研究会ホームページを公開しました。 ほとんど何もありませんが、この前造った“フロンティアラガー”のレシピを公開しています。 500リットル仕込み版だけでなく、BOPでも再現できるように20リットル版も掲載してみました。
マシンが止まっているので更新状況が把握できていませんでしたので、“そう言えば”的なネタを中心にお伝えしました。
9月6日(木)
item 2工場売却
6日付け読売新聞によれば銀河高原ビールの親会社である東日本ハウスが、銀河高原ビールの縮小化を決定したそうです。 現在3つある同工場のうち阿蘇、高山の2工場を売却し、那須工場だけで生産を行なうとのことです。 誰か買うのかなあ?
item インターナショナル・ビアコンペティション入賞者
9月2日に審査が行われた“インターナショナル・ビアコンペティション2001”の入賞者が決まったようです。 このコンペは1996年から始まり今回で6回目を数えたそうで、66社133銘柄のビールがエントリーされたそうです。 金・銀・銅の各賞は9月30日に大阪で行われるインターナショナル・ビール・サミット2001会場ワンダースクエアーで発表されるとのことです。
小田さん、情報ありがとうございました。 掲載が遅くなって申し訳ございません。
以下入賞ビール一覧です。 皆さん、おめでとうございます。

凡例
ビアスタイル
[出品者]ビール名

アメリカン・ラガーエールまたはクリームエール
[ふらのびいる]ハンガリアンライト
[群馬酒造]ゴールデンエール

(酵母なし)ウィートエールまたはウィートラガー
[アドバンス・ブルー社]ジャーマンドライ

ハーブ・スパイスビール
[木内酒造合資会社]ホワイトエール

スペシャルティ・ビール
[三景]マスカットワインタイザー

エクスペリメンタル・ビール(ラガーまたはエール)
[那須高原ビール]ナインティルドフォックス

ヨーロピアン・ローアルコール・ラガー/ジャーマン・ライヒトビア
[池光エンタープライズ]ゴールドシンハー
[池光エンタープライズ]シンハー

ジャーマンスタイル・ピルスナー
[昭和特種製紙]ピルス
[飛騨高山麦酒]ピルセナー

ボヘミアスタイル・ピルスナー
[羽生の里]ピルスナー
[三景]サンセットラガー

ミュンヒナースタイル・ヘレス
[濱地酒造]ピルス

ヨーロピアンスタイル・ピルスナー
[三景]サンセットピルス
[瓢湖屋敷の杜ブルワリー]越乃米こしひかり仕込み

ドルトムンダー/ヨーロピアンスタイル・エクスポート
[アイコン]ジラフゴールドビール

ジャーマンスタイル・メルツェン/オクトーバーフェスト
[薄野地麦酒]メルツェン

ジャーマンスタイル・シュヴァルツビア
[イクスピアリ]Schwarz

トラディショナル・ボック
[飛騨高山麦酒]レッドボック

ストロング・ドッペルボック
[飯田ビール]ボック

アメリカンスタイル・ライトラガー
[BigBuckBrewery]BuckNakedLight

アメリカンスタイル・プレミアムラガー
[アイコン]サンミゲールビールペールピルセン
[三景]コシヒカリラガー

アメリカンスタイル・モルトリカー
[アイコン]タイガービール

ベルジャンスタイル・ペールエール
[濱地酒造]アンバー

ベルジャンスタイル・ペール・ストロング・エール
[コーミ]芳醇の時

ベルジャンスタイル・ダーク・ストロング・エール
[海鱗丸ビール]モルトのときめき
[木内酒造合資会社]XH

ベルジャンスタイル・ホワイト/ベルジャンスタイル・ウィート
[エチゴビール]ベルギースタイルホワイト
[那須高原ビール]ベルジャンホワイト

クラシック・イングリッシュスタイル・ペールエール
[BigBuckBrewery]RedBirdAle
[那須高原ビール]イングリッシュエール
[飛騨高山麦酒]ダークエール

インディア・ペールエール(IPA)
[オルカインターナショナル]IndiaPaleAle
[瓢湖屋敷の杜ブルワリー]スワンレイクIPA

エクスポートエール
[三景]焙煎コシヒカリラガー

イングリッシュスタイル・ブラウンエール
[火の山麦酒]レッドエール
[萩ビールブルワリー]ブラウンエール
[飯田ビール]アンバーエール

他のストロングエール
[岩本博石館ブルワリー]スーパーヴィンテージ
[岩本博石館ブルワリー]クリスタルエール

バーレイワイン・スタイル・エール
[三景]レッドサンセット

ロブスト・ポーター
[瓢湖屋敷の杜ブルワリー]ポーター
[飯田ビール]ポーター

スイート・スタウト
[飛騨高山麦酒]スタウト

インペリアル・スタウト
[ヤマトブルワリー]インペリアルスタウト

ジャーマンスタイル・ケルシュ/ケルンスタイル・ケルシュ
[こがねフード]ケルシュ
[下野酒店]佐倉・芳醇麦酒

ブラウンエール/アルトビール
[マツヤ]まったり
[ブロイハウス大沼]アルト
[昭和特種製紙]アルト

ヘーフェヴァイツエン/へーフェヴァイスビア
[こがねフード]ヴァイツェン
[那須高原ビール]ヴァイツェン

クリスタルヴァイツェン/クリスタルヴァイスビア
[マルカツ興産]五稜の星(ヴァイツェン)

フォーリンスタイル・スタウト
[エチゴビール]スタウト
[海鱗丸ビール]夜のうらぎり
[那須高原ビール]スタウト

ゴールデンエール/カナディアンスタイル・エール
[BigBuckBrewery]BigBuckBeer
[東部町振興公社]ゴールデンエール
[濱地酒造]ペール

アメリカンスタイル・ペールエール
[ヤッホー・ブルーイング]よなよなエール
[飯田ビール]ペールエール、エクストラドライ
[二軒茶屋餅角屋本店]ペールエール

アメリカンスタイル・アンバーエール
[瓢湖屋敷の杜ブルワリー]アンバースワンエール
[東部町振興公社]アンバーエール
[美杉観光開発]PED ALE

酒イースト・ビール
[木内酒造合資会社]赤米酒イーストビール

item ビール・サミットに出展
9月4日付けビアクラブ日誌によると同店がインターナショナル・ビール・サミット2001への出展を決めたそうです。
また、トップページにカナダ製ドライ・ワインイーストも入荷したとアナウンスされていました。
item Goose Fest 2001
Brewin'BeaglePhoto AlbumにGoose Fest 2001の写真を掲載していました。 写真を見るとSAMの近くのGoose Islandで行われたようです。
item 7/8月号
Brew Your Ownのホームページに7/8月号が掲載されていました。
引っ越し、取りあえず完了。 明日はサーバー移転だ〜。
9月4日(火)
item BOP・ビアカップ、速報
9月1日に行われた第一回BOP・ビアカップの速報が出ています。 メールマガジン『のむのむ通信』には日本地ビール協会メールから抜粋した入賞ビール一覧が掲載されており、これによると出品されたビールは何と55銘柄にも達したということです。 それにしてもBOPでこれだけ創造豊かなビールが集まるのだから、自家醸造が解禁になって、こういうコンペが開かれた暁には、一体どんなすごいビールが集まるのか楽しみですね。
以下入賞ビール一覧です。 入賞された皆さん、おめでとうございます。

凡例
【受賞】ビール名
[醸造者名][応募者名][醸造所]
[ビアスタイル名][スペシャル原材料]

【大賞】イノウエ・エクストラエール ヴァイツェン
[井上泰明 ][井上泰明][ビアクラブ工房]
[ヘーフェヴァイツエン/へーフェヴァイスビア]

【ベストスタイル賞】イノウエ・エクストラエール ペールエール
[井上泰明][井上泰明][ビアクラブ工房]
[アメリカンスタイル・ペールエール]

【オリジナリティ賞】黒五ポーター
[斉藤俊幸][マイケル・トシ][木内酒造合資会社]
[ハーブスパイスビール][黒五:黒米、黒豆、黒松の実、黒ごま、黒カリン]

【審査員特別賞】びえーるどぎゃるど
[北海道ビアテイスタークラブ][新津康子][海鱗丸ビール]
[フレンチスタイル・ビエールドギャルド]

【審査員特別賞】Hazelnut Honey Stout POOH
[まっくんず][金田富士男][木内酒造合資会社 ]
[ハーブ・スパイスビール][ヘーゼルナッツシロップ、蜂蜜(アカシア)]

【優秀賞】メリケン・アンバー
[関西昆布株式会社][岩田勝成][ビアクラブ工房]
[アメリカンスタイル・アンバーエール]

【優秀賞】ヤングオークバーレインワイン
[PJT倶楽部C(赤塚、近藤、岩合、青木)グループ][岩合恵美][木内酒造合資会社]
[他のストロングエール][ヤングオーク樽(樽内でコーンディーション)]

【優秀賞】CROW OVER
[TOMO&LUCY][大谷美智代][木内酒造合資会社]
[オートミール・スタウト]

【優秀賞】こぶたエール
[福田寿子/加藤貴美][福田寿子][木内酒造合資会社]
[ベルジャンスタイルペールエール]

【優秀賞】ロブスト・ポーター
[大西審][大西審][ビアクラブ工房]
[ロブスト・ポーター]

【優秀賞】コブタビィル アールグレイ味
[中島祐一][マイケル・トシ][木内酒造合資会社]
[ハーブスパイスビール][アールグレイ]

【優秀賞】アンバーエール
[伊藤正次][伊藤正次][木内酒造合資会社]
[アメリカンスタイルアンバーエール]

【優秀賞】イノウエ・エクストラエール ブラウンポーター
[井上泰明][井上泰明][ビアクラブ工房]
[ブラウンポーター]

【優秀賞】スパイシー・スタウト
[北海道ビアテイスタークラブ][新津康子][海鱗丸ビール]
[ハーブスパイスビール][マンゴー・チャツネ]

【優秀賞】サー・トーマス
[北海道ビアテイスタークラブ][新津康子][海鱗丸ビール]
[バーレイワイン・スタイル・エール]

【優秀賞】イノウエ・エクストラエール スタウト
[井上泰明][井上泰明][ビアクラブ工房]
[フォーリンスタイル・スタウト]

【優秀賞】大人の良薬
[TOMO&LUCY][大谷美智代][木内酒造合資会社]
[ロブスト・ポーター]

【優秀賞】オアシスポーター
[鈴木博行][鈴木博行][木内酒造合資会社]
[ロブストポーター]

またビアクラブショップのトップページでもコンペの結果について報じており『大賞、ベストスタイル賞(トップ2)優秀賞4賞も、ビアクラブ工房から出ました!』と掲載されていました。 同工房で造られた入賞ビールも紹介されています。
item 値段改定
Heart's HomeBrew SupplyWine Making Suppliesを更新していました。 Brass fitted Oak Barrelsが全サイズ$10ずつ値上げされています。 (画像は旧価格のまま。)
また、Wine Making EquipmentのうちItem# W107 (Wood Grape Crusher $119.95)がカタログ落ちし、代わりにItem# W119 (20" x32 "Stainless Grape Press $199.95)が掲載されていました。 この商品の脇にリンクがあるのですが、画像が全く表示されません。
item Hangar Party Store
White Labs, Inc.HomeBrew StoresにBottle Creek, MIにあるThe Hangar Party Storeを掲載していました。
本日引っ越し。
9月3日(月)
item ZYMURGY特別号
American Homebrewers Association (AHA)の機関誌、ZYMURGYの最新号が届きました。 今回はSpecial Collector's Issueで「Homebrew Packaging from A to Z」とタイトルが付けられており、ビンからコネーリアス・ケグやカスクに至るまで、ビールを詰める容器として使われているもののほとんどを網羅しています。
以下、目次のFEATURESからの抜粋です。
- THE MAGIC OF THE CORNY KEG
- PACKAGING IN APARTY PIG
- TEN TIPS FOR EASIER BOTTLING
- A MODESTLY ELABORATE PROCESS FOR COUNTERPRESSURE FILLING
- PUTTING THE BUBBLE IN YOUR BEER
- REAL ALE AMERICAN STYLE
- DRAFT BEER THE GERMAN WAY: IN MINI-KEGS
item リキッドイースト受付開始
アドバンストブルーイングが恒例となりました、リキッドイーストの第四回定期購入の注文を受付け始めていました。 基本的には「XLサイズ(175ml、1200円)」とスターターが必要な「標準サイズ(50ml、800円)」の取り扱いのようですが、要望があれば「ピッチャブル・タイプ」も取り寄せ可能だそうです。 この場合の値段はXLサイズと同じ1200円となるそうです。
注文締め切りが9月30日で、10月20日頃発送予定だそうです。
カーステレオがやっと直った。
9月1日(土)
item トップページ更新
予告通りキングホームブルーイングがトップページを更新していました。 これまでトップページにはなかった「Imported British & Irish Ale Beer Guide」が置かれています。
東京おすすめエールが飲める店にも新たに「エールハウス・デューク・オブ・ヨーク」が紹介されていました。 こちらも予告通りです。
item BYO 9月号の記事
Brew Your OwnStory Indexを更新していました。 まだWeb上では発表されていない9月号の記事が載っており、いくつかはオンライン上で読めるようになっています。
夕方、ポパイに行きます。